一般内科

一般内科とは

一般内科

一般内科は、日本内科学会が認定する総合内科専門医でもある当院長が担当します。主に内科全般を幅広く診療しますが、その中でも風邪の症状(鼻水・鼻づまり、咳・痰、喉の痛み、発熱)やインフルエンザ、腹痛、嘔吐・吐き気、下痢などの消化器症状のほか、胸痛がある、息苦しいなど、急性症状を中心に診察・検査・治療を行います。

また原因不明の体調不良で、どの診療科に通えばよいかわからないという場合も当診療科をお訪ねください。当院長は患者様を適切な診療科へ案内する総合内科専門医です。診察では、患者様に現状みられている症状をつぶさに観察、訴えなども考慮しながら原因を探っていきます。必要であれば、診断をつけるための検査を行うこともあります。

なお初期診療(プライマリケア)の結果、高度な医療技術による検査・治療、入院加療を要すると医師が判断すれば、当院の提携先でもある総合病院や専門の医療機関を紹介いたします。

このほか、長期間の治療が必要な慢性疾患も対応いたします。具体的には、偏食・過食、運動不足、喫煙・多量の飲酒、ストレス等が起因となって発症する生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症 など)、頭痛、貧血、便秘が繰り返し起きる、アレルギー疾患(花粉症、じんましん 等)などです。

生活習慣病は → こちら

このような症状は一般内科をご受診ください(例)

  • 発熱
  • 咳、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 喉の渇き
  • 尿の異常(出にくい、近い、血が混じるなど)
    など

一般内科の主な対象疾患

急性疾患

風邪症候群、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)、尿道・膀胱炎、熱中症 など

慢性疾患

生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風) など)、貧血、頭痛、骨粗しょう症、アレルギー疾患(アトピー、花粉症、じんましん)、便秘 など

新座内科おなかクリニック

科目
一般内科・生活習慣病・消化器内科・ピロリ菌・胃カメラ・大腸カメラ・肝臓内科・健康診断・予防接種
院長名
大島 敬
住所
〒352-0016 埼玉県新座市馬場1-4-17
駐車場
あり
アクセス
ひばりヶ丘駅北口・朝霞台駅南口よりバス
「原ヶ谷戸」バス停降りてすぐ
電話番号

048-424-5055

診療時間

  日祝
9:00~12:30
15:00~18:00

休診日:火曜日・日曜日・祝日・土曜日午後